珠肌のうみつで改善できる肌バリア(角質層)とは一体何なのか

投稿日:2017年12月18日

肌バリア(角質層)

年齢を重ねるごとにシワやシミなどの肌トラブルが発生しやすくなると言われています。肌トラブルで悩んでおり、コラーゲンやヒアルロン酸の配合された化粧品でケアしている人もいるでしょう。

しかし、それだけでは効果が実感できないという場合は、肌バリア(角質層)機能に問題があるかもしれません。角質層をしっかりとケアできるシワ専用クリーム『珠肌のうみつ』を使ってみるのがおすすめです。

珠肌のうみつで肌バリア機能を修復

珠肌のうみつの卵殻膜がポイント

珠肌のうみつは卵殻膜(卵の薄皮)が使われていることが特徴です。

卵殻膜は人の肌に近い成分で構成されており、含まれている酵素には美肌効果があるとされています。卵の薄皮は古くからスキンケアに利用されてきたと言われています。

研究によると卵殻膜に含まれている酵素がシワの改善に効果的であることが分かったのです。ヒアルロン酸やコラーゲンを肌に補給しても肌バリア(角質層)が壊れている場合、正常な肌のターンオーバーは行われません。

珠肌のうみつを使うことで、角質層を修復して肌バリア機能を高くしてくれますし、ハリや潤いを補給してくれるでしょう。機能の弱まった肌バリアを卵殻膜が修復してくれるのですが、それによって外部の刺激から肌を保護することができます。

珠肌のうみつは美容成分も豊富に配合されており、潤いのある肌に導いてくれます。

もともと卵殻膜は卵を外部の刺激から守る働きがありますが、人の肌バリア機能も強化してくれますし、外部の刺激から肌を守ってくれるでしょう。

珠肌のうみつの角質層ケア

他の化粧品でのケアを頑張って続けているのに肌トラブルが減少しないという場合、肌バリアのことを見落としているのかもしれません。

肌バリア機能は、皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子という3つが揃って初めて働くといわれています。バリア機能が損なわれいると肌の水分が蒸発しやすくなりますし、保水力も持続しません。

そのためターンオーバーが乱れやすくなりますし、肌トラブルがなかなか治らなくなってしまうのです。若々しい肌を保つためにはターンオーバーを整えることが大切です。

バリア機能は主に刺激や紫外線が原因となって損なわれてしまいます。メイクや洗顔、クレンジングなどがバリア機能を低下させる原因と言われており、普段のスキンケアを見直してみると良いでしょう。

正しい方法でケアしないとバリア機能が低下してしまいますし、保湿成分が蒸発しやすくなってしまいます。保湿成分は綺麗な肌を保つために欠かせません。

バリア機能が低下すると紫外線などによる刺激を受けやすくなりますし、刺激を受けないようにするためには保湿ケアと保水力のアップが必要です。

肌バリア機能と似ているのが卵殻膜の成分であり、この成分を補うことで角質層の修復や保水力のアップ、ターンオーバーの正常化などといった効果が期待できるのです。結果として肌トラブルの改善にも繋がるでしょう。

珠肌のうみつは角質層の内側もケア

珠肌のうみつには3種のペプチドが配合されており、角質層のコラーゲンやヒアルロン酸を増やすことができますし、肌の潤いをアップさせてくれるでしょう。

肌の潤いがアップすることで気になるシワも改善することができます。また、ふっくらとした肌を手に入れることに繋がります。

さらに、2種類のコラーゲンも配合されており、肌トラブルが無くなることで若々しい印象を取り戻すことができるでしょう。

それに加え、3種類のセラミドも配合されています。セラミドにはバリア機能を強化させる働きがあり、濃度が高いので一般的な化粧品よりも高い効果を発揮してくれるでしょう。

ちなみに、セラミドというのは油分の一種であり、肌の内側の細胞間脂質を強化させる効果がある美容には欠かせない成分の一つといわれています。

珠肌のうみつがおすすめである理由

珠肌のうみつはシミやシワが増えたと感じている人や乾燥肌を改善したいという人、肌にハリと潤いが無くなったと感じている人、潤いのある肌を目指したいという人、若々しい肌を手に入れたいという人などにおすすめです。

良いクチコミも多いですし、私の体験談以外にも実際に使った人の多くがその効果を実感しています。クリームだとベタつきが気になる人もいるでしょう。しかし、この商品はしっとり馴染むのであまりベタつかないという口コミが多いです。

すぐに浸透していくのを実感できますし、使い続けるうちに肌が綺麗になっていくでしょう。

珠肌のうみつの使用上の注意

口コミの中にはあまり効果が出なかったという意見もありますが、肌バリアの改善は人によっては少し時間がかかりますので、気長に使い続けるようにしましょう。

肌の状態には個人差があるため、使ってすぐに効果が実感できることもあれば、なかなか効果が得られないということもあります。ターンオーバーのことを考えるなら3ヶ月くらいは使い続けてみると良いでしょう。

珠肌のうみつは適量を手に取り、顔全体に優しく馴染ませて使います。

シワなどの肌トラブルが気になる部分には重ね付けしても良いでしょう。そして、最後に手のひらで優しく顔を包んで浸透させることになります。スキンケアの際には保湿や保水だけでなく、卵殻膜の機能を取り入れて肌バリアの回復を目指しましょう。

私が珠肌のうみつを使用してシワを改善した体験談はこちらです。

▼ 42%オフで特典付きの購入はこちらから可能です。▼

-珠肌のうみつ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

珠肌のうみつの「珠肌」とはどういう意味があるのか

珠肌のうみつの「珠肌」という言葉について気になったので、ファーマフーズのお問合せ窓口に問い合わせてみると、「珠のようなお肌になって頂きたいという思いを込めた名称でございます。」と丁寧に教えてくださいま …

珠肌のうみつだけじゃない!卵は昔から美容に使われている

最新のバイオテクノロジーが使われている珠肌のうみつは、気になるシワに塗るだけで目元や口元のほうれい線に作用し、お手入れをするたびにピンとした素肌が蘇りますので、毎日のケアが楽しみになります。 この商品 …

珠肌のうみつに含まれるペプチドの美容効果

お肌のエイジングケアに効果的な美容成分をたっぷりと配合している「珠肌のうみつ」が人気を集めています。 珠肌のうみつの特徴は卵殻膜やコラーゲン、そしてペプチドといったお肌に嬉しい成分が贅沢に配合されてい …

珠肌のうみつに含まれるコラーゲンの美容効果

シワ取り専用スキンケアの珠肌のうみつは、良質な美容成分をバランス良く配合しているのが特徴です。例えば代表成分のコラーゲンは肌になくてはならない成分で、水分を保持する保湿の働きがあります。 イメージ的に …

珠肌のうみつに含まれる植物成分の美容効果

肌の老化は角質層のタンパク質が乾燥や紫外線、化粧品の油分などによってストレスを受けてしまうとダメージが蓄積され、水分や油分を保つ能力が衰えることになります。 適度な水分や油分がないと肌からハリが失われ …