珠肌のうみつと珠肌ランシェルの違いとは

投稿日:2017年12月27日

ソニャンド化粧品 珠肌ランシェル

京都にある株式会社ファーマフーズという会社は、機能性食品素材の開発・販売や健康補助食品の開発・販売を行っていますが、そんな中で最先端のバイオ技術からある美容成分が生まれました。

その美容成分とは「LOX活性卵殻膜」というもので、卵の殻と中身の間にある卵殻膜(薄皮)のことです。卵殻膜には中の水分を逃がさない働きがあることが分かりました。

その秘密は淡いピンク色をした生きた酵素「LOX」にあり、それを世界で初めて化粧品に配合することに成功しました。そして「LOX活性卵殻膜」を使った様々なスキンケア用品を「sognando(ソニャンド)化粧品」として販売しています。

ソニャンド化粧品の特徴

LOX活性卵殻膜は角質層のバリア機能を整えて保護する成分です。LOX酵素は外からの刺激からヒヨコの命を守るために卵の卵殻膜に含まれていて、卵殻膜には肌バリア機能に非常に近いパワーがあることが分かりました。

硬い肌に潤い成分だけをあげてもあまり水を吸い込みませんが、潤い成分にLOX酵素をプラスすることでLOXがバリア機能を修復し硬い肌が柔らかくなるので、潤い成分が吸い込まれるようにぐんぐんしみこんでいくということです。

このLOX活性卵殻膜や酵素など独自で研究し抽出した成分を使った商品のラインナップとしては「珠肌のうみつ」「珠肌ランシェル」「珠肌石鹸」「珠肌CCクリーム」「櫻珠(おうじゅ)」「珠肌化粧水」「珠肌donyu」「珠肌のうみつ美白美容液」があります。

珠肌のうみつと珠肌ランシェルの違い

珠肌のうみつは、LOX活性卵殻膜をはじめ3種類のペプチド、3種類のセラミド、ハリやみずみずしさを保つ3種類の植物成分、肌を優しく保護する市アバターを配合し、心地よい潤いとふっくら、ハリを与えるクリームです。

そして珠肌ランシェルはLOX活性卵殻膜をはじめ、日焼けによるシミを防ぐ酵母エキス、肌の大切な皮脂と潤いを守る卵白ペプチド、厳選された美肌を促す40種類の植物エキスなどが配合されたオールインワンジェルです。

珠肌のうみつと珠肌ランシェルはどちらもLOX活性卵殻膜を主成分としていますが、珠肌のうみつの大きな違いは、目元・口もとのしわやほうれい線に特化したクリームだということです。

紫外線や摩擦、化粧品の油分やストレスなどで刺激を受け続けると肌のバリア機能が衰え肌にハリがなくなり、しわやたるみの原因になります。

そのバリア機能を修復をしてくれるLOX活性卵殻膜がどちらにも主成分として配合されているのですが、珠肌のうみつのほうはLOX活性卵殻膜に、肌に潤いを与える3種のペプチドや卵ペプチドを贅沢に配合することでふっくらと張りのある肌に導き、しわやたるみの重点的に改善が期待できるクリームです。

珠肌のうみつと珠肌ランシェルのどちらにすべきか

珠肌のうみつは、実際に使っている人からは「ハリがなくてごわついていた肌がパーンとなりました」「ゆで卵みたいになりました」などの口コミが見受けられます。

一方、珠肌ランシェルはLOX活性卵殻膜にメラニンを抑制できるセレプロンという成分が配合されていて、潤いのある肌に導くだけでなくシミなどの肌の悩みも改善してくれるオールインワンジェルです。

珠肌ランシェルを実際に使っている人からは「少しずつ透明感が出てきました」とか「肌トラブルを解消してくれました」などの口コミが見られます。

より多くの肌トラブルを総合的に改善していくのであれば、珠肌ランシェルを選ぶのも良い選択ですが、珠肌ランシェルに限らず、オールインワン化粧品には様々な成分が含まれていますので、シワの改善であれば特化されている珠肌のうみつを選ぶほうが効果は期待できるはずです。

しかし、珠肌のうみつである程度改善した肌をキープするために珠肌ランシェルを使用するのは賢い方法だと思います。オールインワンなのでその他のケアも一括して行うことができ、スキンケアが楽になるかもしれません。

その他のソニャンド化粧品

その他のソニャンド化粧品を簡単に説明しておきます。

ソニャンド化粧品 珠肌石鹸

珠肌石鹸はLOX活性卵殻膜を主成分とした石鹸です。優しい洗い心地を実現し、大豆を超える豊富なアミノ酸を含む「卵白ペプチド」が配合されています。

また、メラニンの抑制や抗しわ効果に優れ独自の製法で抽出した「酵母エキス」、柔らかく吸着力のある泡を実現する「フランス産ホワイトクレイ&ベントナイト」などを配合し、洗うだけではなく潤いとツヤ、透明感を引き出す洗顔を目指した石鹸です。

ソニャンド化粧品 珠肌CCクリーム

珠肌CCクリームもLOX活性卵殻膜を主成分としており、プラセンタ、ピサポロール、symW377の3種の美白成分、ヒアルロン酸、コラーゲンなど6種の潤い成分が配合され、カバーをしながら潤いを与えます。

1本で美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、カラーコントロールの6役をこなすという非常に万能なクリームです。

ソニャンド化粧品 櫻珠(おうじゅ)

櫻珠はたまごに秘められた美肌力を閉じ込めたサプリメントで、独自の技術で抽出された新しい成分である「iHA-SK(アイハーエスケイ)」を主成分にしており、ヒアルロン酸を自ら作り出す力を高める作用があります。

もちろん、卵殻膜やプラセンタもたっぷりと配合されているため、内側から輝く肌に導いてくれます。

ソニャンド化粧品 珠肌化粧水

珠肌化粧水は卵殻膜を主成分として、健全なターンオーバーに導くオリゴペプチド-24、酵母エキスなどが配合された化粧水です。肌の隅々まで潤いを与え、美肌の土台を作ります。

ソニャンド化粧品 珠肌のうみつ美白美容液

珠肌のうみつ美白美容液は、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ働きのあるトリプルビタミンC誘導体をはじめ、シミに着目し5年間の研究を経て発見された「セレブロンC」という酵母エキス、卵殻膜などを配合し美白に重点をおいた美容液です。

ソニャンド化粧品 珠肌donyu

珠肌donyu は角質層までしっかりと浸透する10種の成長因子と呼ばれる成分や、肌の再生をサポートする加水分解卵殻膜、酵母エキスなどが配合された導入美容液です。キメとツヤの整った肌に導きます。

これらの製品は、珠肌のうみつの購入特典として割引価格で購入できるようになりますので、興味のある方はしっかりチェックしておきましょう。

おすすめ記事

コスパが良くて大人気のオールインワンゲル『メディプラスゲル』を私が2ヶ月使用して、小ジワがほぼ消えた体験談(写真あり)はこちらです。

-珠肌のうみつ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

珠肌のうみつの特徴とお得な定期購入の3つの購入特典について

若い肌はトラブルも少なく、ハリもあり、美しい状態を維持することができますが、加齢や紫外線などの影響で肌も少しずつ劣化が進んできます。 特に皮膚のデリケートな目元や口元は変化があらわれやすい部分で、この …

珠肌のうみつに含まれるコラーゲンの美容効果

シワ取り専用スキンケアの珠肌のうみつは、良質な美容成分をバランス良く配合しているのが特徴です。例えば代表成分のコラーゲンは肌になくてはならない成分で、水分を保持する保湿の働きがあります。 イメージ的に …

珠肌のうみつに含まれる植物成分の美容効果

肌の老化は角質層のタンパク質が乾燥や紫外線、化粧品の油分などによってストレスを受けてしまうとダメージが蓄積され、水分や油分を保つ能力が衰えることになります。 適度な水分や油分がないと肌からハリが失われ …

珠肌のうみつの「珠肌」とはどういう意味があるのか

珠肌のうみつの「珠肌」という言葉について気になったので、ファーマフーズのお問合せ窓口に問い合わせてみると、「珠のようなお肌になって頂きたいという思いを込めた名称でございます。」と丁寧に教えてくださいま …

珠肌のうみつでのスキンケア以外にできる年齢肌対策

珠肌のうみつは卵の内側にある卵殻膜を利用しています。この卵殻膜には肌のバリア機能を整えて保護することに効果があるといわれており、これと美容成分を同時に摂取することで、美容成分を単独で利用するよりもより …