珠肌のうみつの「珠肌」とはどういう意味があるのか

投稿日:2017年12月19日

肌バリア(角質層)

珠肌のうみつの「珠肌」という言葉について気になったので、ファーマフーズのお問合せ窓口に問い合わせてみると、「珠のようなお肌になって頂きたいという思いを込めた名称でございます。」と丁寧に教えてくださいました。

珠(たま)という漢字は真珠のようなと言う意味があるため、その後に肌が続くと真珠のように美しい肌という意味になるのだと思います。

真珠のような美しい肌とはどのような肌かと言うと、これは内側から光っているような白い輝きに満ちハリと弾力に溢れ、見るからにシワやくすみのない、なめらかな肌だといえるでしょう。

 

珠肌のうみつで目指す珠のような肌

珠肌のうみつの卵の成分

珠肌のうみつには卵の力も利用されていることから、卵、ゆで卵のように白く、つるんとしたハリと弾力に満ちた肌という意味も込められています。

つまり珠肌のうみつは、これを利用することでこのような珠肌に近づくことができると期待できます。そのような効果が期待できるのは、ひとつは卵の内側にある卵殻膜という薄皮を利用しているためです。

卵から生まれる生物は、哺乳類とは異なりへその緒がないため、母親の体から栄養が供給されるということはありません。

それにもかかわらず卵の中で命が育っていき、無事、ひとつの生きものとして誕生することができるのは、卵そのものに栄養が存在しているためであり、その要とも言うべきなのが卵殻膜です。

珠肌のうみつがケアする肌バリア

豊富な栄養を含んでいる卵殻膜には、人の角質層の機能である肌バリア機能に近い作用があるといわれています。人間の肌に様々な肌トラブルが目立っていくのは、このバリア機能の低下が大きく関係しています。

肌にダメージを与える要因は数多くありますが、肌のバリア機能がしっかりと保たれていればそのダメージはそれほど大きくはなりません。

しかし肌のバリア機能が低下している状態だと、そうしたダメージも直接受けてしまうため、それにより様々な肌トラブルが引き起こされやすくなってしまうと考えられます。

珠肌を目指すのであればこのような肌トラブルを回避させることが重要ですので、そのためには珠肌のうみつに含まれる卵殻膜のパワーを利用することが効果的です。

肌のバリア機能には肌の潤いが深く関係しています。そのため従来のスキンケアの中には、潤いから肌のバリア機能を助けるという作用を期待できるものがたくさんあります。

しかしそうした保湿成分だけをスキンケアで補っても、肌のバリア機能がしっかりと回復されることは難しいとされています。その点、珠肌のうみつは卵殻膜の存在によりバリア機能そのものを改善させることが期待できます。

 

珠肌のうみつの保湿・美容成分

また珠肌のうみつには、卵殻膜の力以外にも肌にとって良い作用が期待できる成分がたくさん配合されています。たとえばコラーゲンとセラミドで、これらは肌の保湿の働きかける作用を持った成分です。

ただし珠肌のうみつでは単純にこれらの成分を配合しているだけでなく、分子量の違う複数の種類のこれらを含んでいると言う特徴があります。

よってしっかりと肌に浸透していき、更なる作用を発揮してくれることが期待できます。それから3種類のペプチドです。3種類のペプチドが組み合わされることで、肌のターンオーバーが促進されることが期待できます。

ターンオーバーが促進されると、トラブルも深刻になる前に古い角質と共に剥がれ落ちていきます。そのため珠肌を目指すのであれば、3種類のペプチドによりターンオーバーがしっかりと行われることが必要です。

また卵白ペプチドが含まれていると言うのも大きな特徴です。この卵白ペプチドには、豊富なアミノ酸が配合されています。

アミノ酸と言うのは肌の材料にもなっている成分であり、また肌のダメージを回復させるために必要な成長ホルモン、その分泌に働きかける成分でもあります。ですから肌の潤いや油分のバランスを保ち、珠肌に近づけてくれる作用が期待できます。

加えて肌の弾力に効果が期待できる3種類の植物由来の成分も配合されています。植物由来の成分ですから肌にやさしく、しっかりとその作用が期待できると言うのは嬉しいところです。

その他にも、肌の潤いをしっかりと守ってくれる作用が期待できるシアバター、肌の弾力を構成している成分のひとつであるエラスチンを水に溶けるタイプにした加水分解エラスチンも配合されています。

更に肌ダメージの最たる存在である紫外線ダメージ、そのダメージを緩和させることに効果が期待できる抗酸化力を有しているアスタキサンチンも配合されています。

珠肌を手に入れるには

珠肌になるためには、勿論、様々な対策が必要です。たとえば紫外線ダメージを受けないように日々、日焼け止めを利用するとか、肌のターンオーバーを促進させるために毎日、しっかりとした睡眠をとると言ったことがその一例です。

そしてその上で、日々、行うスキンケアにそのための製品を使うのも効果的なことです。珠肌のうみつであれば、卵殻膜をはじめとした様々な成分の作用により、無理なく、しかし確実に肌に対してのアプローチを行うことができます。

そのため使い続けることで真珠のように美しい輝きと滑らかさに満ちた、そしてゆで卵のようにつるりとした、ハリと弾力に満ちた美しい肌に近づけるはずです。

 

-珠肌のうみつ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

珠肌のうみつに含まれるペプチドの美容効果

お肌のエイジングケアに効果的な美容成分をたっぷりと配合している「珠肌のうみつ」が人気を集めています。 珠肌のうみつの特徴は卵殻膜やコラーゲン、そしてペプチドといったお肌に嬉しい成分が贅沢に配合されてい …

珠肌のうみつで改善できる肌バリア(角質層)とは一体何なのか

年齢を重ねるごとにシワやシミなどの肌トラブルが発生しやすくなると言われています。肌トラブルで悩んでおり、コラーゲンやヒアルロン酸の配合された化粧品でケアしている人もいるでしょう。 しかし、それだけでは …

珠肌のうみつと珠肌ランシェルの違いとは

京都にある株式会社ファーマフーズという会社は、機能性食品素材の開発・販売や健康補助食品の開発・販売を行っていますが、そんな中で最先端のバイオ技術からある美容成分が生まれました。 その美容成分とは「LO …

珠肌のうみつの特徴とお得な定期購入の3つの購入特典について

若い肌はトラブルも少なく、ハリもあり、美しい状態を維持することができますが、加齢や紫外線などの影響で肌も少しずつ劣化が進んできます。 特に皮膚のデリケートな目元や口元は変化があらわれやすい部分で、この …

珠肌のうみつに含まれるコラーゲンの美容効果

シワ取り専用スキンケアの珠肌のうみつは、良質な美容成分をバランス良く配合しているのが特徴です。例えば代表成分のコラーゲンは肌になくてはならない成分で、水分を保持する保湿の働きがあります。 イメージ的に …

スポンサーリンク

プロフィール

いしだ

いしだ

30代後半の専業主婦です。
最近は特に肌が乾燥するので、
スキンケアの大切さを感じています。